[出典:wikimedia.org]

南極を除くすべての大陸で発見されているキノコ。「スエヒロ」という名前はその名の通りおめでたい席で使う扇の「末広」名前からきているとされますが LighTech ライテック その他エンジンパーツ ボルトキット フェアリング用 カラー:ブラック CBR1000RR、おめでたい名前とは正反対に、肺の中に入り込んでスエヒロタケ感染症という奇病を引き起こす場合がある恐ろしいキノコ。見つけても採取するのはやめておくのが得策です。

巻取φ36 スロットルKIT [ステン金具] アクティブ(ACTIVE) Gメタ] 06-15 アクティブ 1069766SU【smtb-s】 アクティブ(ACTIVE) ACTIVE YZF-R6 [ホルダー:TYPE-2 [ステン金具]

乾燥に強く、天候に合わせて傘が開いたり閉じたりすることからスエヒロ(扇)の名前がついているといいます。湿り気があれば傘は扇状に開き、乾燥していれば閉じていきます。
柄はなく、傘の表面には灰色の微毛が生えています。裏側のヒダは一つ一つが中央で縦に裂けて二重になっています。

名前スエヒロタケ
呼び名スエヒロタケ、末広茸、ネコノテ
学名Schizophyllum commune
分類ハラタケ目スエヒロタケ科スエヒロタケ属
発生する時期通年 特に春~秋
発生する場所広葉樹、針葉樹の樹皮や切り株
中毒症状食毒はないとされるが 【送料無料】【DAYTONA/デイトナ】ALリヤクッション(240)黒SPG/MNK 【同梱・代引不可】、肺に入って感染症を引き起こす場合がある。
似ている食べられるキノコ

スエヒロタケ(末広茸)の発生時期

通年発生しますが、特に春~秋にかけては多く発生します。

スエヒロタケ(末広茸)の発生場所

広葉樹や針葉樹の樹皮や切り株から発生し、シイタケを栽培するほだ木に発生することもあります。

スエヒロタケ(末広茸)の見分け方

傘の直径は1~3センチほどで、不規則な扇~半円の形をとります。傘のふちには不規則な切れ込みが入っています。ヒダの部分は灰白色~淡い紫がかった褐色。

スエヒロタケ(末広茸)の毒成分・中毒症状

食毒はないとされていますが、肺に入り込んでスエヒロタケ感染症という奇病を引き起こす場合があります。無闇に近づかないほうがよいでしょう。