グルメ 思い出

RSR Ti2000 ダウンサス リアのみ カルディナ ST215W 9/9~12/1 4WD 2000 TB

0

目次

RSR カラー:ブラック Ti2000 ダウンサス リアのみ 長期保証 カルディナ ST215W 9/9~12/1 4WD 2000 TB

予備校に通うハルハルから三者面談のために学校に来て欲しいと連絡があった。

三者面談かあ。

中学校までは家庭訪問というのがあったが、高校では親が学校に来たことはないと思う。高校時代の三年間で父親と口を聞いたのは数回だったと記憶している。教科書代をくださいと言ったような。

父は私に進学校への入学を希望していた。私もそのつもりだったが、合格安全圏内にレベルを落とした、単願の公立高校がまさかの不合格。入試は200点満点で自己採点は178点。受験をあきらめた第一志望すら余裕で合格できた点数だったのに、不合格。

理由は内申書に有ったらしい。中二の時につけられた美術の1。作品を提出しなければ成績は1だと言われていたので、提出したのに1だった 。意味が分からずに、美術教師に抗議したが、作品が見つからないから1だと突っぱねられた。失くしたのはそっちだろうに。

理不尽だ。

だから教師は大嫌いだ。母は父に指示されて、私立の進学校のパンフレットを取り寄せ、私に二次募集を受験するように言ったのだった。本当に受験していいのかと思いつつ、願書を出す準備をしていたら、あまりにも高額な入学金、寄付金を見た父が、受験はまかりならんと言ってきた。

理不尽だ。

学校も家庭も理不尽ばかり。貧乏な我が家に金がないことは知っていたし、私立への進学を希望したこともない。私は二次募集をしている公立高校の中で、同級生が入学しなさそうな、中学校から一番遠い学校を受験し、合格した。

父は面白くない。

本人は都立戸山高校から日大に進学したからなのか、私が名もない公立の新設校に入学したからなのか。中学時代、終業式の夜は、父の前に正座をさせられ、通知表についてあーだこーだと説教されるのが苦痛だった。父が何を言ったのか、まったく覚えていない。

高校に入学してからは、進学塾に行けと父にしつこく言われたが無視した。行く気もなかったし、授業料も高額だったからだ。我が家の経済事情で通えるとは思えなかった。幸い、高校での成績は三年間、トップクラスだったし、新設校で大学側にデータが無かったこともあり、結局、推薦で都内の国立大に進学した。

こんな高校時代だったから、三者面談もした記憶がない。進学については、担任から埼玉大への進学をやたらと勧められたが、断固として拒否した。

。埼玉県民はもういい。成増ですら東京だ。都内の私立に通う埼玉県民に「俺たち埼玉都民だしい KENDA ケンダ KR-201 サマータイヤ 225/45R18 WORK ワーク DURANDAL DD5.2 ホイールセット 4本 18インチ 18 X 7.5 +53 5穴 114.3。」などと言われるのも嫌になっていた。

とにかく、埼玉からも自宅からも出て行きたかった。

放任主義と言うか、子供任せと言うか、私には両親に進学先を相談する発想がなかったし、金がないから自宅から通える国公立大しか選択肢がなかった。そう言えば、私立に進学するなら家を出ていけと父に言われたのを思い出した CUSCO (クスコ) リア 調整式ラテラルロッド 品番:632 466 A マツダ フレアカスタムスタイル 型式:MJ34S 年式:2012.1~。金が無いから私立には行かせられないとは言えなかったのだろう。この頃、父は今の私と同じくらいの歳だ。

うーん、理解できんな。子供みたいだ。ただ、仕事でいろいろと行き詰っていたのだろう。気持ちに余裕がない人間は、無理筋を主張する。私自身も経験した。

もちろん、ハルハルの進学には興味はあるものの、余計な口出しはしたくない [NSG8009] KYB NEW SR SPECIAL ショック リア左右セット ミニカトッポ・BJ H22V 1990/02~1993/08。金を出すのは中国富裕層の元妻だ。だからこそ、ハルハルから三者面談に来て欲しいと言われたら、行かないわけがないのだ。

「来週、授業参観だから来てね。」

小学生の頃のように、北京から電話されるのに比べれば、国内なのだからはるかに容易なことなのだ。

名代 富士そば

昨晩、ハルハルに三者面談は九時三五分からだと言われた。九時半に予備校のロビーで待ち合わせだ。ホテルは素泊まりにした。東京だから朝飯を食うところなどいくらでもあると思ったのだが、それは平日の話であり、日曜の朝は店がほとんどやっていないことを忘れていた。

それでも新宿に行けばなんとかなると思ったが、朝からチキンカツやがっつりカレー、ラーメンなどは食べる気がしない。ションベン横丁改め想い出横丁を通ってみたが、何か違う。

どうしよう。

西口の大ガードを横目に小瀧橋通りに入る。うーん、店がない。

富士そば。ここしかないのか。時間もない。朝蕎麦で済まそう。

さて、何を食べようか。富士そばはキライではないが、冷たい蕎麦は流石に無理がある。それに汁物が食べたい。かき揚げ天そば…いや、春菊天だ。沖縄では食べられない。香り野菜好きの私にピッタリなのはこいつだ。

自販機で食券を買い、カウンターで店員に渡す。席を確保し、蕎麦ができるのを待つ。自慢のつゆは毎日手作りか。新鮮な蕎麦つゆって初めて聞く表現だ。

さて、私の蕎麦ができた。カウンターに取りに行く。席まで運び、ようやくブレックファーストの時間だ。どんぶりの端に口をつけ、つゆを飲む。ああ、甘めの優しい味だ。疲れた胃を優しく包み込んでくれるかのような、滋味にあふれたつゆだ。

お次は蕎麦だ。一口すする。コシも伸びもある、バランスのとれた麺。そこらの立ち食いそばの麺とは違う。確か四割蕎麦のはずだ。

そしてメインだ。春菊天を箸で割る。ん?サクッとしない。いやな予感。小さいかけらを口に入れる。

香りいいのに粉っぽい。

そばつゆに溶けないように、しっかりと衣をつけたのかだろうか、これはつけすぎだ。もはや天ぷらというより、ダマの詰まったお好み焼きだ。

食べられない。

温かいそばだからいいものの、これを冷やしにのせたら惨劇だ。

薬味はシャキシャキのネギ、ほんのりした辛味がいい 【タナベ】【 サステック タワーバー 】 SUSTEC STURT TOWER BAR ミラ L285S KF-VE 2006年12月~。七味はそれほど辛くはないが、長野でのインパクトがまだ尾を引いているのだろう。ワカメがたっぷりでよかった。半熟タマゴを一気に吸い込み、残りのそばをかっこんだら終了だ。

天ぷらは仕方ない。カリッと揚げるのがうまさの秘訣なのに、ベタベタとかふにゃふにゃでもなく、ネチョネチョの天ぷら。

おかしいでしょう。

何かの記事で、富士そばの社長がインタビューに答えていた。当社の蕎麦は各店の店長の裁量が大きいのですと。店によってメニューにばらつきがあるのもそのせいなのだと。

蕎麦とつゆの基本は変わらないはずなので安心して食べられるが、肝心の天ぷらがこれでは残念だ。

ああ、うまい春菊天が食いたい。いつどこで出会えるのやら。

さて、ハルハルとの邂逅点に向かうとするか。